コピバンドラマー必見!必要な2つの基本スキル

● コピバンドラマー必見!必要な2つの基本スキル  

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

安定したビートを刻めるドラマーは、バンドで喜ばれます。

 

ドラマーは、曲構成を知っていなければならず、それゆえ、バンド全体を引っ張る、重要なパートです。

 

ギタリストや、ベーシストが、ドラマーに求めるものは、難しいフレーズよりも、安定した曲進行なのかも知れません。

 

安定したビートを提供でき、バンドサウンドを引っ張れることができるドラマー像を、目指していきたいですね。

 

「上手いドラマー」の概念を、他の角度から見てみると、また違った感じ方ができるはずです。

 

今回は、これからバンド始めるぞ!という方に向けて、ドラムの基本スキルを紹介します。

 

 

^堕蠅靴織咫璽箸鮃錣爐海函

 

曲全体を把握しておくこと。

 

 

^堕蠅靴織咫璽箸鮃錣爐海函

 

 

安定したビートとは、メトロノームのように、テンポを、正確に叩けることだけではありません。

 

他のパートのメンバーが、一緒に演奏していて、『やり易い』と、感じてもらえることが大事です。

 

安定したビートを継続して、出せることは、ドラムに課せられた使命です。

 

ただ、テンポが正確なだけで良ければ、今は様々な機材があるので、そちらにやってもらえばいいでしょう。

 

しかし、「それだけじゃない要素」も欲しいから、ドラマーは、今も必要とされているわけです。

 

 

(1)「安定した演奏」をするために、奏者自らが、自身の技術に合わせて、工夫する必要があります。

 

・メインビートの簡素化

(細かい手技・足技を無くし、曲が変わらない程度まで、リズムパターンを簡素化する。)

 

・フィルインの簡略化

(アクセントやキメに集中し、その隙間にある、細かい手数は省略してみる。)

 

・テンポの設定

(バンド全体として、少し遅めに設定し、テンポより、タテを合わすことに注力する)

 

 

特に、成果が上がりやすいのは、フィルインの簡略化です。

 

無理して、できないフィルインを叩くことで起きる、演奏中の崩れるのを、防ぐことができます。

 

ただ、楽曲を決定づけるようなフィルインの場合は…、頑張るしかないですね。

 

実際に、簡素化すると、今度は、基礎力の有り無しが、明確になってきます。

 

その点をフォローするために、注意して演奏するポイントがあります。

 

 

・バスドラムとスネアドラムの音量を中心にし、シンバルの音量はおさえる。

(バスドラム:スネア:ハイハット=4:4:2になるような音量バランスのイメージ)

 

・フィルインの8分、16分の音のツブを揃える。

(右手と左手の、振り上げの高さを、確認する)

 

過去の記事のリンクです。

ドラマーの悩み ーテンポキープに効果的な、意識する2つのことー

 

 

曲全体を把握しておくこと。

 

 

譜面に書き起こすまでしなくても良いので、暗記するか、メモしていくかで、曲を把握しておきましょう。

 

ドラムは、バンドの『心臓』であり、『エンジン』です。

 

ドラムが止まると、バンドのサウンドは、止まってしまいます。

 

練習の際は、ドラムだけで、曲の輪郭がわかるくらい、個人練習で仕上げて、丁度良いと思います。

 

,任發伝えした通り、簡素化・簡略化をすることは、止めないことにもつながります。

 

それだけでなく、自分なりの演奏にもなりますので、演奏のメッセージ性も強くなりますよね。

 

 

今回は、入門ドラマーのための、バンドメンバーに喜ばれる2つの知識について、端的にお伝えしました。

 

最後に、これだけ高機能のスマートフォンが普及した世の中なので、録画や録音を最大限に活用すべきです。

 

自分の演奏を、「第三者の耳と目」で確認していくと、新たな発見があるはずです。

 

ドラムは、バンドの『屋台柱』で、ドラムがバンドサウンドの要です。

 

その責任感が、あなたの演奏を、さらにすばらしいものにし、そして、人格を磨く大事な要素となります。

 

この確信を持って、日々の練習に取り組んでいきたいですね。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

(画像は、楽天アフィリエイトのリンクを使用しています。)


 

サウンドハウス

 

ドラムを始めたなら、知って損なし!気付いてほしい、2つのポイント

● ドラムを始めたなら、知って損なし!気付いてほしい、2つのポイント

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

ドラムの演奏は、手足が、バラバラに動いているように思え、難しそうに感じます。

 

ドラム演奏のほとんどは、「一緒に叩く」か、「交互に叩く」か、そのどちらかで、演奏が成り立っています。

 

この認識が身に付くだけでも、演奏が変わってきます。

 

正確に、一緒に叩き、交互に叩ければ、テンポキープの一助にもなるでしょう。

 

今回は、技術的な話として、一緒に叩く・交互に叩くことを、意識する重要性について、考えていきます。

 

 

.織ぅ爛薀阿出やすい?頭から、手と足の物理的距離の違い。

 

◆嵜兇蠅ぶるタイミング」も考えてみる。

 

I萍未鯆匹辰特,だけの音から、有機的なサウンドを、奏法スタイルから、手に入れる。

 

 

.織ぅ爛薀阿出やすい?頭から、手と足の物理的距離の違い。

 

 

ドラムを始めたばかりの方で、ありがちなのが、シンバルを叩く際に、バスドラムと、同時に音が鳴らないことです。

 

右利きを例にすれば、右手と右足を同時に動かすことは、日常では、なかなかないことです。

 

さらに、頭から、手と足の距離は違うため、神経伝達についても、それなりに感覚的な慣れも必要です。

 

このように、ドラムは、手と足で演奏しますので、手足が互いに意識しなくてはなりません。

 

地味ではありますが、一緒に叩いたり、交互に叩いたりした時に、音が正確に出ているかどうかを、確認していきます。

 

自分からコントロールできるように、練習を重ねていくわけです。

 

一緒に叩いた時に、音がバラついていないかどうか。

 

交互に叩いた時に、リズムが揺れないかどうか。

 

BPM70〜80程度で、ゆっくり確認していくことが大事です。

 

このような地味な練習は、しつこいくらい、やり続けるくらいが、丁度よいと思います。

 

 

 

◆嵜兇蠅ぶるタイミング」も考えてみる。

 

 

「一緒に叩く」「交互に叩く」をやっていくうちに、気付くことがあります。

 

それは、腕を上げるタイミングと、足を上げるタイミングです。

 

「叩く」という動作には、当然、その前段階で、振りかぶる動作が入ります。

 

私自身は、ある一時、ムチのように、しなやかに動かすことが第一と、考えていた時がありました。

 

重力に逆らわず、釣り竿のように、振り上げて・振り下ろす際に、無駄なく、力が働くような演奏を心がけました。

 

確かに、それも大事ではありました。

 

しかし、見た目が華やかな割には、テンポキープが、上手くできませんでした。

 

メトロノームの振り子のように、ジャストでテンポを決めていくことは、至難の業です。

 

 

機械ではないので、体調や、メンタルも、テンポキープには、影響するでしょう。

 

よくよく考えてみると、露店の射的など、的に当てようとすると、意識しすぎて、逆に当たらないなんてことがあります。

 

それに近い、メンタル感覚に陥ることで、テンポキープに対する、不安が多くなってしまうかもしれません。

 

テンポキープについては、なかなか良いアドバイスを探すことが難しいです。

 

これを解決させるために、振り上げる際に、ウラ拍を意識することを考えました。

 

しなやかな動きは、あえて封印し、振り上げるタイミングを、ウラ拍で、キッチリ合わせるようにしたのです。

 

ウラ拍を意識することは、ジャストで拍をとらえるための「担保」となり、安定した演奏ができるようになります。

 

さて、これを踏まえて、『一緒に叩く・交互に叩く』をやると、どうでしょうか。

 

簡単な音符ほど、また、テンポが遅いほど、さらに、正確に音のツブを気にしていくほど、その難易度が上がってくるはずです。

 

 

 

I萍未鯆匹辰董崔,だけの音」から、「有機的なサウンド」を、奏法スタイルから、手に入れる。

 

 

「一緒に叩く」「交互に叩く」という点に加え、ウラ拍を意識した「振り上げ」は、大事な要素になります。

 

ドラムは、「叩くこと」に意識してしまいそうですが、上手いドラマーは、「振り上げ」を大事にしています。

 

とにかく、プロのドラマは、振り上げが「速い」です。

 

それを踏まえると、『フルストローク』や、『アップストローク』の習得は、必須と思います。

 

リバウンドを、速く、しかも上手にコントロールできることは、サウンドにも変化をもたらします。

 

音は、空気の振動でできているので、鋭いアタックと、速いリバウンドは、タイコをキレイに鳴らす要素となります。

 

と、同時に、ウラ拍を意識した振り上げが身に付けば、無機質に叩くのとは違う、もっと有機的なものになるはずです。

 

今回は、「一緒に叩く」「交互に叩く」について考えてみましたが、そのなかに、たくさんの要素を見つけることができました。

 

ルーディメンツなどの、基本練習と一緒に、このような確認をしていく、地味な練習は、ドラミングの精度を高めます。

 

練習曲として、あいみょんさんの『マリーゴールド』のような、シンプルな曲は、オススメです。

 

練習テーマに対して、どのような練習をしていけば良いかを、考えて取り組むことは、上達への大事な要素となります。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

サウンドハウス

 

 

楽器を始めたら、「相棒さがし」が大事です。

● 楽器を始めたら、「相棒さがし」が大事です。

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

私は、好きなドラムと出会えたことが、人生を広げることができた、大きなキッカケになりました。

 

自分を表現できる手段を、手に入れることは、簡単そうで、実は、なかな見つからないものです。

 

また、好きなことであっても、継続していくことは、なかなか難しいものですね。

 

音楽をやるうえで、自分に合った、好きな「楽器」を知ることができれば、これほどハッピーなことはありません。

 

今回は、自分にあった楽器を探し求める大事さを、考えていきます。

 

ヽ擺錣箸僚于颪い蓮◆屮侫 璽好肇ぅ鵐廛譽奪轡腑鵝廚大事!

 

体験談:いつ出会えるかわからない『相棒』。

 

B膵イな楽器と一緒に、音楽生活を送れることは、どれだけ幸せか。

 

 

 

 ヽ擺錣箸僚于颪い蓮◆屮侫 璽好肇ぅ鵐廛譽奪轡腑鵝廚大事! 

 

 

先日、「ドラムライン」という映画のDVDを観ました。

 

 

そのなかで、楽器との関わり方について、何回か出てきます。

 

内容は、なかなか子どもに説明しにくいのですが(笑)、この映画で言っていた感覚は、本当によくわかります。

 

体の一部だったり、彼女のような存在だったり、楽器は、自分にとって、とても大事なものですね。

 

欲しいと思った楽器は、本当に必要なら、不思議と手に入ります。

 

楽器との出会いは、「その瞬間」だったりすることが、ほとんどだからです。

 

楽器との出会いというのは、本当にそんなものだからです。

 

雑誌でも、映像でも、「コレ!」と感じた楽器は、きっと、あなたにとって、大事なキッカケを与える楽器かもしれませんね。

 

そのくらい、『ビビッ!』とくるような、ファーストインプレッションは、大事にしてもらいたいのです。

 

 

 

◆‖慮鈎漫Гい捗于颪┐襪わからない『相棒』。 

 

 

高校生から、25歳まで、ずっと一緒に演奏してきた楽器が、ラディックのLM400です。

 

※ラディックのLM400 写真は、現行モデル

 

実は、出会いは偶然でした。

 

部活の顧問の友人が、家にあるドラムがいらなくなっいたとのことで、学校に寄付してくれました。

 

ドラムマガジンでも見ていたラディックのLM400が、ちょっとボロボロだけど、目の前にあるのです。

 

当時中古市場で7万円くらいしていた、憧れのスネアドラムでした。

 

衝動が抑えられず、数分後には、顧問に直談判し、そのスネアを、ありがたく譲ってもらいました。

 

今思えば、図々しい話なのですが、出会った「衝撃」とは、そのようなものなのでしょう。

 

スネアケースなんてありませんので、そのまま、電車に乗って持って帰りました。

 

ただただ、ワクワクしながら、持って帰ったことは、今も忘れることはありません。

 

もしかしたら、周りの人から見たら、おかしな高校生と思われたかもしれませんね。

 

けど、そんなことは、どうでも良いことです。

 

もし、一生のパートナーが目の前にいて、そのチャンスを、まんまと逃し、しょうがないと思ったら、ただ後悔しか残りません。

 

そのパートナーと、一緒にいられることになったとしたら、それほど嬉しいことはないでしょう。

 

LM400との出会いは、それほど、衝撃的なものだったのです。

 

いつ出会えるかわからない「相棒」を、片思いのように、思い焦がれることは、楽器との出会いを生むと信じています。

 

 

 

B膵イな楽器と一緒に、音楽生活を送れることは、どれだけ幸せか。 

 

 

先ほど、お話ししたように、結果として、長い間、LM400とは演奏を、共にしてきました。

 

この出会いのおかげで、自分のドラムへの基準ができたのは、間違いありません。

 

そのような出会いがあったから、結果として、今も私は、音楽をやらせてもらっています。

 

楽器を通じて、先ほどあったエピソードを紹介します。

 

先日、仕事先の、いつもお世話になっているお客様から、ギターを譲って頂きました。

 

このギターは、お客様の息子さんが所有していた、数本のうちの一本です。

 

息子さんは、20年前に、30代で病気で亡くなられて、以来ずっと、保管されているものだったのです。

 

ハードケースに保管されていたこともあり、状態は、大変良いものでした。

 

聴いていた趣味などを考えても、本当にギターが好きな方だったのだと思います。

 

さて、このギターなのですが、有名なアーティストが使っていたことで有名なモデルです。

 

※エピフォンのカジノは、ビートルズが使っていたことでも、有名なモデル。

 

実は、うちの妻も、そのアーティストが好きだったということもあり、譲っていただいたものを見た時、大変ビックリしてました。

 

この縁を大事に、「お預かりする」という思いで、大事に使わせてもらおうという、そんな気持ちです。

 

好きな楽器と、一緒に音楽生活を送れることは、幸せです。

 

楽器は、時代を超えて、あなたと一緒に、時を刻んてくれるからです。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

サウンドハウス

 

 

(画像は、楽天アフィリエイトのリンクを使用しています。)

 

 

ドラムを始めたばかりの方必見!ドラムペダルの上手な踏み方

● ドラムを始めたばかりの方必見!ドラムペダルの上手な踏み方

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

ドラムセットのバスドラムは、ペダルを使って、足で演奏します。

 

ドラムペダルも、高機能のペダルもあれば、今も定番のシンプルなものまで、様々販売されています。

 

ドラムペダルの特徴として、基本は、テコの原理を使って、動作するのことで、効率よく演奏できます。

 

決して、高機能なのが、すべてではなく、シンプルなペダルから、歴史的なプレイを残した名手がいます。

 

基本原理は同じなので、あとはプレイヤーが如何に、そのペダルの能力を活かしきれるかどうかです。

 

今回は、ドラムを始めたばかりの方に教えたい、ドラムペダルの踏み方を説明します。

 

.疋薀爛撻瀬襪蓮▲謄海慮桐で動いていることを意識すれば、「踏む」位置が見えてくる。

 

独自見解・オススメペダル3選

 

ボンゾ

 

 

 .疋薀爛撻瀬襪蓮▲謄海慮桐で動いていることを意識すれば、「踏む」位置が見えてくる。

 

 

ドラムペダルは、テコの原理で動きます。

 

ドラムを始めたばかりですと、手と足を一緒に動かしたり、バラバラに動かしたり、ペダルまで意識が行きません。

 

始めたばかりの人で、特にありがちなのが、主に2つあります。

 

1、ペダルから足が離れてしまこと。

 

2、ペダルの先端を踏んでしまうこと。

 

1、については、色々な見解があるかと思います。

 

イメージとしては、バスケットのドリブルのような意識があって、あえて行うプレイヤーがいても、おかしくありません。

 

しかし、始めたばかりの方は、なるべく、ペダルから足が離れない方が良いとは、思います。

 

例えば、自転車のペダルをこぐ際に、足が離れることは無いでしょう。

 

なぜなら、ペダルから足が離れてしまうと、本来向かうべき力のベクトルがズレて、こぐ力が抜けてしまうからです。

 

実際にやると、無駄に疲れてしまうかもしれませんね。

 

1、を踏まえたうえで、2、を直すことで、音量がいきなり上がります。

 

これは、初心者の子に教えた際に、思わず本人の口から、「あっ、ホントだ」と、出てしまったくらいです。

 

意識するのは、先ほどから言うように、ドラムペダルはテコの原理であるという点です。

 

フットボードの前方を踏むと、ビーターの振り幅が小さくなってしまいます。

 

支点と、力点の位置が短くなってしまうと、その短くなった分だけ、作用点の幅も狭くなってしまうのです。

 

かといって、力点となる踏む位置が遠すぎると、今度はビーターがコントロールできなくなってしまいます。

 

ビーターの長さと、振り幅の最大をみて、プレートの適切な位置でペダルを踏むことで、力を無駄にせず、演奏できます。

 

 

◆‘伴見解・オススメペダル3選

 

 

ここでは、初心者にオススメのペダルを、3つに絞って紹介します。

 

 

【1、往年の名機、ヤマハ・FP720】

 

 

サウンドハウス

 

FP720は、今では珍しい、ベルトドライブのペダルです。

 

 

ロングボードを備えているため、パワーが無いわけではありません。

 

LOUDNESSのドラマーだった、今は亡き樋口宗孝さんも、このペダルの愛用者でした。

 

会場の空気をも、揺らすと言われたドラムサウンドを支えた、ペダルでもあります。

 

そのフィーリングは、ジャズのような、繊細な音楽でも、力を発揮します。

 

アナログ的なペダルだからこそ、プレイヤーが出したい音を、素直に応える、反応の良いペダルです。

 

アンダープレートも付いていないため、踏んだ際の歪みもありますが、逆にそれが好きというプレイヤーも多いです。

 

私も、高校生当時にツインペダルで購入し、10年以上、このペダルを使っていました。

 

 

【2、ドラムペダルの最高峰、DW・9000PB】

 

 

サウンドハウス

 

フリーフローティングローターを採用した、とにかくスムーズなペダルです。

 

スプリングが、内側に入っているのが、特徴的です。

 

動作する部分すべてに、ロスを最大限に減らす工夫が、たくさん搭載されています。

 

ビーターを直に引っ張るように、スプリングが掛かっており、さらにスプリング調整部にも、ひと工夫があります。

 

商品説明では、「デュアルスプリングロッカー」とあり、調整部がペダルの動きに応じて、振り子のように動きます。

 

さらに、細かい調整ができ、真円・偏芯も好きなように調整できます。

 

 

このペダルにしたら、ごまかしていたフレーズが、できるようになったとの声が多いペダルでもあります。

 

いろいろできるペダルは、人によって、好みが、分かれるかもしれません。

 

基本は、デフォルト設定で使い、物足りなくなったら、そこを補うように調整するというのが良いかと思います。

 

 

【3、ライトフィーリングを実現した、pearl・P930】

 

 

サウンドハウス

 

当教室では、こちらの前のモデルを使っています。

 

NINJAベアリングを搭載したP-3000シリーズといきたいところですが、P930のスムーズな動きも、素直で扱いやすいです。

 

いつも教える際は、水玉模様に、つま先を乗せてと説明します。

 

デザインでも、わかりやすさが満載です。

 

シングルチェーンのスムーズな動きと、カムが変えられることが特徴です。

 

このペダルの偏心カムは、クセがそんなになく、素直に反応しているイメージがあります。

 

P930で、しっかり練習して、もっとスムーズなのが欲しいと感じたら、P3000シリーズの購入を考えるのも良いかもしれません。

 

とは言え、基本的なペダルの動きを覚えるなら、シングルチェーンで、クセが無く、わかりやすいP930は、十分に使えます。

 

 

 ボンゾ

 

足技と言えば、ボンゾこと、レッドツェッペリンのジョンボーナムは、外せません。

 

※左から三人目が、ジョンボーナム。

 

彼の愛器だった、名機と呼ばれたドラムペダル、「スピードキング」は、内蔵スプリングのダイレクトドライブのペダルでした。

 

独特の動きであるものの、アコースティックでは、現行モデルとは違う、太いサウンドを出すことができます。

 

ジャズでは、ヒールダウンでも使いやすい設計ですが、とは言え、必ずしも誰でも扱いやすいとは言えません。

 

しかし、あの独特なフィーリングが好きなドラマーは、少なくないはずです。

 

 

 

※スピードキングの「あの音」が欲しいドラマーは、けっこう多いはず。

 

 

また、踏む時に、金属がぶつかるカチャカチャ音が出るため、この辺りはDW9000シリーズとは、大違いです。

 

このようなペダルで、ボンゾは、「Good Times And Bad Times」のような、ダブルを踏んでいたわけです。

 

もちろん、良い機材を使うことで、プレイヤーの創造をさらに、加速させることもあります。

 

しかし、必ずしも、良い機材が、良い演奏を生むとは限りません。

 

あくまでも、機材は、アーティストの表現を広げるものと、捉えるべきでしょう。

 

ドラムペダルは、観客には見えませんが、リズムの基底部を支える、「縁の下の力持ち」の機材です。

 

自分に合ったものを選ぶのは、難しいかもしれませんが、値段より、素直なアクションのものを選ぶと、失敗しないはずです。

 

素直なアクションとは、自分が動かしたいように、動かせるかどうかです。

 

変なクセは、身体を壊す原因にもなりますので、スタートアップだからこそ、わかりやすいものを使ってください。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

 

 

 

サウンドハウス

 

(写真は、楽天アフィリエイトを利用しています。)

ドラムは、オールド商品と、現行商品 どっちが良いか?

● ドラムは、オールド商品と、現行商品 どっちが良いか?

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

最近のメーカーカタログを見ると、様々な素材のシェルが、ラインナップされています。

 

スネアも、定番のスティールから、ウッドでは、ブビンガなど、キレイな木目のものなど、選ぶだけでも楽しいですね。

 

オールドも、1960年~70年代のものなどは、相変わらず、根強い人気です。

 

リンゴ・スターが使っていた、ブラックオイスターのセットなど、憧れの復刻モデルも、人気です。

 

今回は、現行商品と、オールド商品、購入するのはどちらが良いかということを、書いていきます。

 

 

仝醜埔ι覆蓮△い錣罎襦嶌の音」を、発信している。

 

▲好織鵐澄璽匹硫賛Г魘気┐討れる、オールド商品。

 

オールド商品を選ぶ注意点

 

ぁ崛衙澄廚函∨永く演奏していければ、それは幸せなこと。

 

 

仝醜埔ι覆蓮◆嶌の音」を、発信している。

 

セットでは、メイプル・バーチなどの、定番の素材以外にも、様々なコンセプトのものが出ています。

 

Pearlのリファレンスシリーズでは、アフリカンマホガニーも加えた、コンポジットシェルで、タイコらしさを追求しています。

※Pearlのリファレンスシリーズ 

 

TAMAは、ブビンガやウォルナットなど、化粧板としても使える、キレイな素材を使っています。

 

※TAMA スターフォニックシリーズ ブビンガの木目が美しいモデル

 

このような素材や、シェルの工夫などは、「今の音」を追いかけているからこそです。

 

プロとなれば、素材にこだわるのは、もちろんのこと、エンジニアやアーティストが希望する音を目指すのは、当然です。

 

しかし、今は、レコーディングも、高音質で、しかも気軽に録音をすることが、可能になってきました。

 

また、小口径のタイコであっても、低音の成分は損なわないなど、現行商品には、様々な工夫が施されています。

 

 

※ラデックの「ブレイクビーツ」 

 

 

様々な立場で、様々な環境で、自分の欲しいサウンドを出し、記録できる時代です。

 

それに伴い、アコーステックのドラムに求められているものも、その時代で大きく変わってきています。

 

小口径のセットも、ジャズだけでなく、今や、様々なジャンルや、セッションで、活躍しています。

 

プロ・アマ関係なく、カッコいいと思うものを、追い求めることは、ミュージシャンに平等に与えられた権利です。

 

そのために、新たなツールを手に取ることは、「今の音」を知る機会になります。

 

 

▲好織鵐澄璽匹硫賛Г魘気┐討れる、オールド商品。

 

「今の音」と言えども、掘り下げれば、スタンダードがあったからこそなのは、言うまでもありません。

 

人気のある、ラディックのLM400と、LM402は、スネアドラムの、標準の音色を、教えてくれます。

※1970年製 ラディックLM400 現行でも復活している、ブルー/オリーブバッジは70年代がオリジナル。

 

 

現行商品も存在していますが、それでも支持される点は、「音色」にあると思います。

 

個人的見解ではあるのですが、現行のLM400 ・402は、固めのサウンドのような気がします。

 

同じ「ラディアロイ」という素材を使っていても、ちょっと違うようなのです。

 

※シェルの素材を示すラベル

 

 

60年代は、ブラスを使っていたというLM400・402は、その時代によって、素材を変えているのかもしれません。

 

現在所有しているLM402は、70年代のものですが、外装は傷んでいるものの、音色は明るく、音圧もあります。

 

私事ですが、過去には、スティールや、ローズウッドなど、現行の商品も、ある一時は使っていました。

 

しかしながら、実は、ほとんどオールドのスネアしか使っていないというのが、本音です。

 

それだけ、スタンダードと言われる音色には、魅力があります。

 

所有するLM402は、明るく、音圧があるだけでなく、ジャンルを選ばず、様々なアンサンブルに使えます。

 

その汎用性の高さは、何台も所有できない、アマチュアプレイヤーにとっては、魅力的です。

 

 

オールド商品を選ぶ注意点。

 

シェル(胴)が、金属であれば、金属疲労を起こしている可能性があります。

 

木製であれば、エッジ欠け、合板や、レインフォースメント(補強部)の接着部剥離の可能性があります。

 

 

※写真は、90年製のスリンガーランド・スタジオキング さらに年式が古くなると、合板の精度も落ちている可能性も。

 

 

オールドの製品を手に入れることと、経年劣化のリスクは、切っても、切り離せません

 

あこがれで、手に入れた、1920年製のブラスのスネアを所有していたことがあります。

 

※筆者が、以前所有していた、スリンガーランドのブラススネア 1920年製

 

今は、手放してしまいましたが、この機種を手にしたことは、たくさんの学びはありました。

 

当時のフープは、シングルフランジだったため、ボルトで締め上げるための、フック部品が必要でした。

 

フック部は、テンションがかかっている部品であることと、経年劣化の影響を受けていたのでしょう。

 

結果、この部品が割れてしまい、pearlのシングルフランジ用のフックを代用したという経験があります。

 

また、フープのゆがみによる、シビアなチューニングも、この楽器との付き合いの難しさを、実感しました。

 

また、現行のモデルと違い、甘い音色であるものの、パンチ力は少なく、演奏する音楽を選ぶものでした。

 

しかしながら、純度の高いブラスが持つ音色は、やはり魅力的で、所有する喜びがありました。

 

経年劣化という、リスクを背負っている、オールド商品であっても、その魅力には、特別なものがあります。

 

※現在、手元に残っているのは、手前のLM402のみ、奥はスリンガーランドブラス、左側はLM400と、アクロライト

 

 

ぁ崛衙澄廚函∨永く演奏していければ、それは幸せなこと。

 

優等生な楽器だけでなく、少し手がかかる楽器の方が、愛着が湧くというのも、あるかもしれません。

 

一人一人に、個性があるように、楽器の持つ個性を、「自分の味方」にしていくという考えもありますね。

 

DWの9000シリーズのような、滑らかな動きのペダルは、新しいプレイにつながる相棒とも、なり得ましょう。

 

今までになかったプレイ感は、多くのプレイヤーを魅了するものになりました。

※DW 9000シリーズ

 

逆に、ヤマハで再販された、FP720のような、多くのプレイヤーを魅了した、スタンダードを、相棒とするのもアリですね。

 

このペダルで、生み出されたプレイは、時代を超え、さらにジャンルを超えたものになりました。

 

※ヤマハ FP720

 

 

音楽教室も、老若男女問わずの募集があるように、音楽には、定年がありません。

 

だからこそ、「相棒」が、必要な気がします。

 

自分の好きな音楽を、自分が愛した楽器と共に、時を奏でることほど、幸せで、ステキなことはありません。

 

音楽を演奏している人が持つ、特権ですね。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

 

 

 

 

 

 

サウンドハウス

 

 

 

(画像は、楽天アフィリエイトを利用しています。)

 

ドラマーの悩み ーテンポキープに効果的な、意識する2つのことー 

● ドラマーの悩み ーテンポキープに効果的な、意識する2つのことー  

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

初心者ドラマーにとって、テンポをキープすることは、難しく、悩む部分でもあります。

 

バンドになると、メンバーのクセや、感情が出過ぎてしまうなどによる、演奏の「ハシる・モタる」は出がちです。

 

ただでさえ、手足の動きも考えながら、叩くわけなので、初心者ドラマーにとっては、まさに障壁となります。

 

テンポキープに必要な、根本的な部分が理解できると、改善できる可能性があります。

 

ただ練習するだけでなく、考えながら、様々なことを試していくことで、そこからヒントも見えてくるはずです。

 

今回は、テンポキープに効果的な練習法を、考えていきたいと思います。

 

.謄鵐櫂ープするなら、「叩くこと」より、「振り上げること」を考える。

 

△箸砲く、一拍目が大事!

 

E世ら線、そして立体へ。「間」をコントロールできるドラマーには、かなわない。

 

 

.謄鵐櫂ープするなら、「叩くこと」より、「振り上げること」を考える。

 

ドラムを演奏するというと、「叩くもの」というのが、普通の考えかと思います。

 

テンポキープを考えるなら、叩く前の「振り上げタイミング」を意識すると、改善の糸口が見えるかもしれません。

 

 

特に、スネアのバックビートで、この「振り上げタイミング」を、確認していただきたいです。

 

これは、リズム&ドラムマガジンに連載されていた、リズケンの山村牧人先生が書かれた、紙面講座によるものです。

 

はじめは、読んでも、あまりピンとこなかったのですが、実際の合奏形態になった時に、効果を発揮します。

 

何も考えないで、2拍4拍を叩くのと、スティックを上げるタイミングを意識したのでは、明らかに説得力が変わります。

 

ポンタさんも、以前に販売されていた教則ビデオで、「呼吸法をわかると、狂いたくても狂えない」とおっしゃっていました。

 

村上"PONTA"秀一さん

 

この意味も、分かりずらいかもしれませんが、振り上げを意識することで、単純に、呼吸の仕方が変わってきます。

 

これが、無意識で、体が覚えてくれれば、確かに狂えなくなるかもしれません。

 

正確には、「ハシる・モタる」という、数値感覚的でなく、楽曲全体のノリが崩れずに、演奏できるようになります。

 

 

 

△箸砲く、一拍目が大事!

 

1拍目に徹底してこだわるということは、ファンクの帝王・ジェームス・ブラウンも言っていたというくらいです。

 

1拍目は、「出発点」であり、ここがズレたら、元も子もありません。

 

ポップスやロックでは、1拍目はバスドラムというパターンが多いかと思います。

 

ここで、1拍目を、いかに意識して、バスドラム踏めるかで、曲の締まりも変わってきます。

 

曲によっては、1拍目が、前の拍からのシンコペーションという場合も、あるかもしれませんね。

 

このような曲は、全体的に軽めになりますが、それでも、ドラマーの意識に、「1拍目」が明確であることは大事です。

 

1拍目を意識したドラムを演奏することで、曲全体が軽さに、芯が生まれ、タイトな演奏になるはずです。

 

様々なリズムパターンがありますが、必ず、曲がスタートする1拍目を、強く意識することは大事です。

 

ただし、これは、強く音を出すのではなく、あくまで、アンサンブルありきで、「意識していく」ということです。

 

 

E世ら線、そして立体へ。「間」をコントロールできるドラマーには、かなわない。

 

日本の名プレイヤーのなかに、今は亡き、青山純さんがいます。

 

山下達郎さんや、MISIAさん、B'zのレコーディングなどでも叩いておられました。

 

青山純さん

 

先日YouTubeで、MISIAさんのライブ映像でまとめた、青山純さんのメモリー動画を見る機会がありました。

 

このなかで、「絶妙なタイミング」というワードが出てきます。

 

結局、これに尽きるなと感じます。

 

ドラムは打楽器なので、基本的には、点を押さえて演奏しているようにも感じます。

 

その、点と点の間の「空間」をコントロールできるドラマーは、ある意味最強です。

 

そのような点からも、青山純さんのドラミングは、追いかけてみると、大変奥が深いなと感じます。

 

目に見えないリズムの「空間」を活かせるかは、結果として、プレイヤーの絶対的な個性となるからです。

 

その深さの一端に、,砲發△襪茲Δ法▲灰鵐肇蹇璽襪気譴織好謄ッキングがあると思います。

 

テンポキープという観点を問い詰めていくと、様々なことが見えてきます。

 

ロジック的に、ドラムを見つめ直してみると、より深く、ドラムと向き合えるかもしれませんね。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

サウンドハウス

 

 

電子ドラムの、メリットとデメリットは、何ですか?

 電子ドラムの、メリットとデメリットは、何ですか?

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

シンバル1枚、タイコ1個で、できる表現は、プレイヤーの腕次第で、大きく広がります。

 

アコースティックのドラムのダイナミックな鳴りと、繊細さは、とても魅力がありますね。

 

電子ドラムは、新たな技術も導入され、プロモデルは、ライブでも使えるほどです。

 

練習モードも搭載され、電子ドラムは、日々の練習に悩む、ドラマーの味方となります。

 

ドラムをはじめたいという方も、さまざまな検索結果で、電子ドラムに対する評論を目にすると思います。

 

今回は、練習環境という点で、電子ドラムのメリットとデメリットについて、お伝えします。

 

 

‥纏劵疋薀爐離瓮螢奪

 

電子ドラムのデメリット

 

M想は?

 

 

‥纏劵疋薀爐離瓮螢奪

 

ここでは、ローランドのVドラムについて、書いています。

 

ローランドの電子ドラムには、メッシュパッドが採用されており、スティックワークの練習にも最適です。

 

モジュールには、メトロノーム機能の内蔵なので、電子ドラム1台で、練習環境が整います。

 

さらに、最大のメリットは、アコースティックドラムと違い、ムダな「倍音」がないことです。

 

このおかげで、練習の際には、しっかり打点を確認することができます。

 

最近の気付きでは、TD1KPX2で、TOTOの名曲「ロザーナ」を練習した際です。

 

ハーフタイムシャッフルの間に入る、ゴーストノートが、うまく馴染まなかったのです。

 

なぜかと考える中で、音量バランスをていねいに処理して、演奏しなくてはダメだと気付きました。

 

実際に形になった時に、このバランスは、アコースティックと変わらないと気付きました。

 

さらには、アコースティックの時には、倍音でわからなかった、ゴーストノートのアラを見つけることができました。

 

※TD1KPX2は、メッシュパッドを採用し、モジュールのTD-1も、アンサンブルに馴染みやすい音色を備えている。

 

ライブなどでは、アコースティックの倍音は、重要な要素となりますが、シビアな練習では、必要ありません。

 

他にも、音量調整ができ、耳も疲れないので、この点も、練習には最適です。

 

好きな音楽に合わせて演奏できる、MIX IN機能も、コピーバンドをやる方には、もってこいの機能ですね。

 

ちょっとした演奏会でしたら、電子ドラムなら、スッキリした音で、観客に音楽をお届けできますよ。

 

※専用アンプを使えば、低音が増強された、パワフルなサウンドを出すことができる。

 

 

電子ドラムのデメリット

 

根本的な部分ではありますが、致命的なデメリットは、電源がないと使えないことです。

 

また、ライブとなると、アンプ等の音響機器も必要になります。

 

しかし、練習における最大のデメリットは、バスドラムや、フロアタムにあります。

 

ミュートの入ったバスドラムや、ローピッチチューニングフロアタムなどの感覚は、本物には、かないません。

 

確かに、ある程度の、テンション調整は可能です。

 

しかし、再現するために、メッシュパッドのテンションをベロベロにすると、トリガーの反応が悪くなります。

 

バスドラムにしても、TD1KPX2の場合は、パッドがゴム素材なので、跳ね返りのリアルさはありません。

 

バスドラムの空気感など、リアルさを求めるには、ちょっと工夫は必要かもしれません。

 

ミドルラインのKD-120でも、難しさはあります。

 

 

※TD-25との組み合わせで、KD-180を使えば、リアル感も増す。

 

ここは、どこまで妥協するかということになってきます。

 

シンバル類も、複雑なタッチが欲しい方には、少し厳しいかもしれません。

 

ただ、自宅練習という観点から見たら、電子ドラムは優秀です。

 

スタジオなどで、アコースティックドラムの感覚を掴み、電子ドラムで細かい点を調整するというのが、効果的かもしれません。

 

ある日、教えに行くことがあり、そこでアコースティックドラムを叩いてみました。

 

電子ドラムの弊害で、感覚が違うかなと思って叩いてみたら、逆に、以前にも増して、気持ちよく叩けました。

 

どちらの良さも知ることで、どちらでも気持ちよく叩けるようになることが、一番なのかもしれませんね。

 

 

M想は?

 

やはり、アコースティックドラムと、電子ドラムの両方が叩ける環境が、ベストです。

 

両方の特性を知ったうえで、練習に取り入れることが大事です。

 

肌感覚ではありますが、電子ドラムで培ったステックワークやタッチは、アコースティックドラムで、活かされます。

 

電子ドラムで、演奏がまとまらない人は、アコースティックドラムでも、あまり演奏がまとまりません。

 

その人のクセが、電子ドラムでも表現されてしまうのです。

 

これは、他のRMSの先生に伺っても、同じようなことを言っておられました。

 

まずは、叩ける環境が第一として、初心者が電子ドラムから入っていくのは、間違った選択ではないと考えています。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

サウンドハウス

 

 

ドラムからスタートして、色々な楽器に、挑戦するのもアリです。

● ドラムからスタートして、色々な楽器に、挑戦するのもアリです。

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

ドラムをやっていて、良かったことは、色々な楽器に、興味を持てたことです。

 

ドラムは、バンド全体を見渡せるポジションのパートです。

 

それゆえ、ドラマーは、自然と、各パートへの興味が湧くのは、当然のことです。

 

また、全体を知るためには、コード進行程度の、理論は知っていても良いかもしれません。

 

ドラムから、アレンジの的確な指示ができれば、バンドメンバーからの信頼も、高まりますね。

 

今回は、ドラマーだからこそ、他の楽器にも、挑戦しやすいという話です。

 

 

_燭粒擺錣鬚呂犬瓩茲Δと思うなら、ドラムはおススメです。

 

DTMに挑戦したい人は、知っておいても損はない、ドラムの知識。

 

「音楽が好きだ!」って思いが、さらに知識を深めてくれる。

 

 

_燭粒擺錣鬚呂犬瓩茲Δと思うなら、ドラムはおススメです。

 

ドラムは、叩けば音が出るので、楽器をはじめたいと思うスタートアップには、ピッタリです。

 

また、電子ドラムも、手頃なものが販売されていますので、はじめやすくなりました。

 

カンタンなリズムパターンを覚えてしまえば、ちょっとした曲のさわり程度は、合わすことができます。

 

1小節、1コードでも、ひと苦労する弦楽器・鍵盤楽器に比べると、スタートのしやすさが、ドラムにはあります。

 

実は、この感覚は、カラオケに近いと感じます。

 

伴奏に合わせて歌うカラオケのように、リズムパターンが叩ければ、曲に合わせて、ドラムを演奏できます。

 

もちろん、曲の全体感も理解する必要があるので、他の楽器の動きも、当然、耳に入っていきます。

 

そう考えると、ドラマーなのに、色々な楽器をいじれるというのは、ある意味、自然なことなのかもしれませんね。

 

また、楽器を継続するという点で、成功体験を、積んでいきやすいことも、とても大事な点です。

 

当教室の生徒さんも、ドラムに取り組む集中力が、ピアノで活きています。

 

もちろん、ドラムも、奥が深い楽器ですので、入りやすい分、突き詰める点は多いです。

 

これは、どの分野においても、同じです。

 

楽しくスタートでき、成功体験を積みやすく、他の楽器への理解も深めやすい点で、ドラムはおススメです。

 

 

DTMに挑戦したい人は、知っておいても損はない、ドラムの知識。

 

DTMに興味がある、挑戦したいという方は、けっこう多いと思います。

 

機材も手ごろになり、ボカロPになりたいという、夢を持って、がんばっているプレイヤーも多いはずです。

 

DTMの、スタートアップ教則テキストを見てみると、いざ入力となると、ギターや、ベースではありません。

 

おそらく、Track10のドラムからでは、ないでしょうか。

 

今作ろうとしている音楽の、コンセプトを考える際に、曲のフィールは、どのような感じなのかを決めます。

 

8ビートや16ビート、ロックやジャズ、はたまたジャングルビートなのかと、少なからずリズムを考えながら、作曲します。

 

そうなると、必然的に、リズムのジャンルが明確でないと、作りこみができないことになります。

 

リズムや、フィールは、楽曲の骨格を明確にするために、先に入力する必要があるのですね。

 

ドラムをかじっておけば、それだけでも楽曲づくりへの取り組み方が変わるかもしれません。

 

 

「音楽が好きだ!」って思いが、さらに知識を深めてくれる。

 

どんなことも、「好き!」という思いは、人に伝わると思います。

 

演奏技術が、いまいちという部分は、個人練習していくしかありません。

 

今できることを全力で、楽しく演奏していれば、それは、観ている人に伝わります。

 

ジャンルにもよりますが、演奏が上手くも、渋い顔していては、観ている方も、渋くなりますよね。

 

シンプルな奏法でも、笑顔で、ゴキゲンな演奏だったら、お客さんも大満足ですよね。

 

当たり前ではありますが、「好き」・「楽しい」は、上達への原動力になります。

 

好きなアーティストの曲を、演奏できるようになりたいとは、楽器をはじめたら、誰しもが思うことです。

 

ドラマーでも、コード進行がわかれば、楽曲の構成を、理解することができます。

 

キーがわかれば、他の曲を聞いた時に、ピンとくることも、あるかもしれません。

 

楽典等の知識的なことも、「音楽が好き!」の気持ちが、勉強の意欲につながります。

 

ドラマーだって、カッコいいベースラインや、ギターのリフに、反応します。

 

当然、他のパートのカッコいいプレイは、ドラムプレイにも、大きく影響します。

 

「音楽が好き!」 この気持ちは、あなたの音楽を、さらに加速させることになります。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

サウンドハウス

 

 

 

 

ローランド 電子ドラム 使えるコーチモード3選

● ローランド TD1KPX2 使えるコーチモード3選  

 

 

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

ドラムの個人練習は、ドレミの音程も無く、地味で、コツコツやるイメージです。

 

ローランドの電子ドラムは、トレーニング用のコーチモードが内蔵されています。

 

コーチモードの活用で、ゲーム感覚で、練習ができ、意外な弱点も、見つけられます。

 

今回は、ローランドの電子ドラムに入っている、コーチモードについて、お伝えします。

 

曲をやってみて、気付いた弱点を、楽しく、効率的に、トレーニングすることができます。

 

 

.織ぅ爛船Д奪

 

▲ワイエット・カウント

 

クワイエット・カウントに、似た練習方法

 

ぅ織ぅ沺

 

 

現在、当教室にあるモジュール「TD1」には、全部で、10種類の、コーチモードが内蔵されています。

 

 

そのなかでも、デイリートレーニングとして、使えるモードを3つ選びました。

 

 

.織ぅ爛船Д奪

 

 

タイムチェック機能には、2種類があります。

 

ひとつは、点数表示するもの、もうひとつは、テンポが合うと、クリック音が消えるものです。

 

リズムパターンが変わると、不安定になるなど、リズムのハシリ・モタリがハッキリします。

 

なお、2種類の判断基準があり、ハードの診断は、本当に、良い練習になります。

 

悪いクセになる前に、タイム感を修正しておけば、上達の速度も早くなりますよ。

 

 

▲ワイエットカウント

 

 

クワイエットカウントというトレーニングは、クリック音に合わせて叩き、途中で、クリックが消えても叩き続けます。

 

そして、またクリック音が鳴りだしたときに、テンポキープができていたかをチェックします。

 

これにより、クリックだけに依存しない、テンポキープのトレーニングができます。

 

ドラマーの心理なのかもしれませんが、合わせようとすると、合わないところが、ポイントです。

 

テンポキープは、ドラマーの必須項目ですが、練習方法となると、悩んでしまいます。

 

クワイエットカウントは、そのような、要望に応えられる、コーチメニューとなっています。

 

 

クワイエット・カウントに、似た練習方法

 

 

クワイエットカウントに似た、練習方法もあります。

 

ハーフテンポになると、モタってしまう人などにも、オススメの練習法です。

 

(1)例として、メトロノームをBPM120に合わせ、の8ビートを叩くとします。

 

(2)次に、メトロノームを、半分のBPM60に設定し、先ほどと同じ、BPM120の8ビートを叩きます。

 

(3)この時、クリック音は、8ビートの1拍・3拍で鳴っているようになります。

 

(4)そして、その半分のBPM30に設定して、BMP120の8ビートを叩きます。

 

(5)そうすると、クリックは、1拍目のみ鳴るようになります。

 

空間が空いた部分を、しっかりキープすることが大事です。

 

ロックでは、頻繁にありそうな、BPM160のリズムパターンでしたら、BPM20まで落として、練習できます。

 

これは、友人のベーシストから教わった練習法で、ドラムでも、効果的に練習できますよ。

 

 

ぅ織ぅ沺

 

 

サーキットトレーニング的に練習するには、タイマー機能を使うのが、一番いい方法です。

 

(1)3分間・BPM80に設定して、チェンジアップの練習をする。

 

(2)3分間・BMP180に設定して、16分を叩き続ける。

 

など、ストイックな練習には、とても使えます。

 

タイマーとメトロノームを、モジュールのなかで、同時にやってくれるので、便利ですね。

 

 

TD1には、他にも、録音機能や、チェンジアップ練習をサポートしてくれる機能も搭載しています。

 

個人練習には、電子ドラムはオススメということで、下記リンクの記事、項目で書いています。合わせて、お読みください。

https://blog.takaton.info/?eid=57

 

楽器の技術習得は、一進一退です。

 

楽しく練習できる環境づくりは、上達には大事な要素です。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

サウンドハウス

 

 

(画像は、楽天アフィリエイトのリンクを使用しています。)

 

ドラムの初心者が、コピーバンド組むなら、選曲は大事です。

● ドラムの初心者が、コピーバンドを組むなら、選曲は大事です。

 

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

いざ、コピーバンドをやるといっても、あまり難しい曲を選曲してしまうと、挫折してしまいます。

 

基本的な、アフタービート(2拍4拍にアクセントを置く)の曲を選ぶと、バンドとしても、まとまりやすいですね。

 

自分の大好きな、アーティストに挑戦するにも、わかりやすい曲が、おすすめです。

 

今回は、ドラム初心者さんが、コピーバンドを組むなら、選曲が大事ということについて、お伝えします。

 

 

―蘓桓團丱鵐匹覆蕁△匹鵑粉兇犬龍覆髻∩ぶと良いのか。

 

▲疋薀爐痢個人練習が楽しくなる!バンドスタートアップの、おススメ練習法は?

 

バンドを組んだら、メンバーの、不平不満は言わない。

 

 

―蘓桓團丱鵐匹覆蕁△匹鵑粉兇犬龍覆髻∩ぶと良いのか。

 

 

毎年、依頼を受ける、短期講座で使う曲を、こちらに書いています。

 

 

ドラム初心者がコピーしやすい曲 5選

 

 

取り組みやすい選曲をすることで、達成感を得ることができますね。

 

成功体験は、どの分野でも大事なことです。

 

せっかく、好きな音楽をやるのですから、実際に、達成感や成功体験を、つかんでいきましょう。

 

具体的には、パンキッシュな楽曲を選ぶと失敗しません。

 

再結成した、『ELLEGARDEN』は、どれも取り組みやすく、曲もカッコいいので、おススメです。

 

 

 

 

女子でコピーバンドをするなら、『SCANDAL』も、カッコいいですね。

 

完全コピーではなく、アレンジを簡単にできる部分は、積極的に入れて、曲を完成させることを大事にしたいです。

 

アレンジに行き詰まったら、身近な先輩や、教室の先生などにも手伝ってもらうのも、良いかもしれません。

 

 

 

 

▲疋薀爐痢個人練習が楽しくなる!バンドスタートアップの、おススメ練習法は?

 

 

ドラムを楽しく練習したいなら電子ドラムの利用がオススメです。

 

 

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス

 

アコースティック派の方には、電子ドラムは「邪道」と、思わがちです。

 

実は、アコースティックドラムも好きな筆者は、電子ドラムに、かなり助けられています。

 

上記、ローランドのTD1KPX2の音源は、良くも悪くも、「練習用」の音がします。

 

このドラムで叩いた際に、音量バランスが、崩れて聞こえているのなら、そこを改善していきます。

 

そうすることで、アコースティックドラムでも、音量バランスの良い、ドラムが叩けるようになります。

 

電子ドラムは、生と違い、倍音もないので、シビア且つ、ロジックな練習ができます。

 

何より、叩けないより、叩き続けた方が、間違いなく上手くなります。

 

また、MIDIデータや、YouTubeなど、外部からの取り込みも、「ミックスイン」機能で、活用できます。

 

まずは、リズムパターンのみを、音源に合わせて練習し、そこにフィルインを組み込んでいけば、完成に近づきます。

 

難しいフィルインも、簡素化して、まずは叩き切れることを、第一にすると、良いですね。

 

バンドで、スタジオに入るにしても、事前に、どこまで個人で仕上がったかは、とても大事です。

 

個人練習でスタジオに入ったり、また、その際の交通費などを考えると、電子ドラムのコストは、悪くありません。

 

 

バンドを組んだら、メンバーの、不平不満は言わない。

 

 

バンドと言えど、人間関係なので、性格や、技術などで、どうしても、不平不満は、出がちです。

 

選曲段階で、よく考えなければいけないのは、実は、このような点もあるからです。

 

楽しく、音楽をやりたいと、思っていたのに、技術不足のメンバーへの、不平不満が出たら、言われた方は、面白くありません。

 

相手を尊重していくことは、本当に大事です。

 

また、技術面では、他のパートの人は、自分のパートに精一杯なので、簡素化して、しっかり演奏ができるようにしましょう。

 

他のメンバーには、さほどバレません。

 

むしろ、安定した演奏をすることのほうが、メンバーへの信頼は、高まります。

 

簡素化する利点として、奏者が余裕を持つことで、観客も安心して観れるという点もあります。

 

何事もですが、悪い点ばかり見ると、バンドは崩壊します。

 

しつこいようですが、メンバーの良い点を見て、尊重し、アレンジも考え、カッコいいバンドサウンドを奏でてください。

 

このような、マインドは、必ず、見に来てくれたお客様にも、伝わりますよ。

 

そして、この中心に、ドラマーがいることを、お忘れなく。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

サウンドハウス

 

(画像は、楽天アフィリエイトのリンクを使用しています。)