初心者ドラマーが、挫折せずに、1曲叩けるようにする方法

サウンドハウス

 

● 初心者ドラマーが、挫折せずに、1曲叩けるようにする方法

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

初心者にとって、1曲叩けるようになるか否かは、今後につながる大事な部分です。

 

ヘタすると、「できない」という気持ちが増して、挫折してしまうことがあるからです。

 

楽器演奏は、突き詰めれば難しいものですが、永く続けることで、見えてくるものもあります。

 

「できた」という達成感の積み重ねが、自己肯定感を高め、様々なことに影響するはずです。

 

挫折せずに、1曲叩けるようにする方法のヒントはないか、考えていきます。

 

 

ゝ蚕囘に、簡単な曲を選ぶ

 

簡単に、アレンジするやり方を知っておく。

 

Bいテンポの曲は、選ばない。

 

い任ないことを悔やまず、浅く・広く、色々な曲に挑戦してみる。

 

 

サウンドハウス

 

ゝ蚕囘に、簡単な曲を選ぶ

 

 

おそらく、これが最善の道でしょう。

 

ここでいう、簡単な曲とは、以下のような曲を指します。

 

・構成が分かりやすい。

→Aメロ→サビ→ギターソロ→サビのような、すぐ理解できそうな構成ということです。

 

・比較的、曲が単調。

→リズムパターンの変動が少なく、2つほどのリズムパターンで、演奏できるということです。

 

・音数が少ない。

→リズムパターンも細々せず、ギターなどもコード弾きが多い、オープンな、曲調を指します。

 

ここには、テンポについてはありませんが、逆にテンポが速いことで、簡単に解決できることがあるからです。

 

例えば、アニメの主題歌でも使われた、DOESさんの「曇天」は、ロック系では、オススメです。

 

 

 

 

「曇天」は、構成もわかりやすく、曲も単調で、大サビ前がクリアできれば、完成が見えてきます。

 

テンポは速いですが、簡単にアレンジすることで、1曲クリアできる、オススメ曲です。

 

その逆に、アニメ系や、ボカロ系をやりたいという、生徒さんがいますが、実は、想像以上に難しいです。

 

つまづく箇所は、以下の通りです。

 

・聴いている感覚以上に、テンポが速い。

→メロディが、ゆったりしていても、リズムパターンは、倍になっていることもあります。

 

・構成が複雑で、テクニカルなものが多い。

→細かいフレーズで、ユニゾンしていたり、変拍子が入っていたり、キメなどの決めごとが多い曲は、道のりが険しいです。

 

・基本パターンに、ウラ拍強調のものが多い。

→いわゆる「ディスコビート」も、最近の曲で使われる際は、ハイテンポで演奏されており、入門者では、歯が立ちません。

 

TicTokでも、取り上げられる『ロキ』は、「カンタンアレンジ」と言いながら、入門者には、実は、手こずる1曲です。

 

 

 

『ロキ』には、間に2拍子が入っていたり、ブレイクが入っていたり、仕掛けも多く、構成把握が、第一となります。

 

しかし、必ずしもできないというわけではないので、試しにやってみる価値はありますよ。

 

ちょっと聴くとイケそうな曲も、実際に深く聞き込み、コピーしてみると、意外な発見があります。

 

初心者向けの選曲サイトもあるので、参考に聴いてみると、これならという曲に出会えるかもしれません。

 

 

 

簡単に、アレンジするやり方を知っておく。

 

 

几帳面な、方でしたら、「徹底して、完コピだ!」となりますが、これは、挫折の原因となります。

 

特に難しい曲を、テクニックを身に付けるために、コピーするなら徹底してやった方が、良いかもしれません。

 

まずは1曲ということであれば、簡単にアレンジして、演奏してみるのも良いですね。

 

利点として、曲の全体感を確認でき、細かいところは徐々に仕上げていけば、完コピまでの道は近くなるでしょう。

 

 

 

 

簡単にアレンジする方法は、色々ありますが、具体的には、以下のようなポイントで、アレンジしています。

 

 

・リズムパターンを、シンプルにしてみる。

 

曲調が変わらない程度まで、音をそぎ落としてみます。

 

例えば、速い8ビートなら、8分の刻みを、4分に切り替えます。

 

・フィルインをシンプルにしてみる。

 

速い16分なら、あえて、8分にしてみたり、音符を大きいくくりで見て、一番近い形に変えてみます。

 

細かいフレーズも、大きな曲の流れがあるので、そこに沿わせるフレーズにすると、バランスを崩さずにシンプルにできます。

 

 

これだけは、明確に言えますが、よっぽどドラムにうるさい人でなければ、そのアレンジの変更に気付かないはずです。

 

有名バンドで、ドラマーが変わった場合も、ドラマーによってフレーズが変わることがあります。

 

バンドでは、完コピが全てではなく、バンド全体のバランスの方が優先事項となります。

 

入門者ドラマーなら、とにかく止まらずに演奏することが大事です。

 

そのためにも、カンタンにアレンジしてみることは、「悪」ではないので、積極的に挑戦してみて下さい。

 

 

Bいテンポの曲は、選ばない。

 

 

基礎をしっかり身に付けたいなら、速いテンポの曲を選曲しないことも大事です。

 

例を挙げると、KANA-BOONさんの『ないものねだり』は、入門者には、鬼門です。

 

BPM=170程度で、中途半端に速い、ウラ拍が強調された曲で、全然、ごまかしが効きません。

 

必然的に、簡単にアレンジすることが求められますが、特にウラ拍をどうやって演奏するかは、悩みどころです。

 

 

 

 

とはいえ、チャレンジするならということで、一度動画を作ったのですが、こちらは、参考程度でお願いします。

 

昨今は、テンポの速い曲が多いので、難しいところはありますが、逆に好きな曲の方が、やる気が出るというのもあります。

 

速い曲は、オススメできませんが、簡単にアレンジして、クリアできたら自信につながるのは、間違いありません。

 

 

い任ないことを悔やまず、浅く・広く、色々な曲に挑戦してみる。

 

 

今回は、初心者ドラマーが、挫折せずに、1曲叩けるようにする方法について、考えてみました。

 

とにかく、簡単に解決できることが第一であり、そのために、選曲や、アレンジに力をいれるのは大事なことです。

 

挫折してしまうと、結局何も成すことができず、終わってしまうので、ちょっと、もったいないですよね。

 

飽き性なら、長い目で見て、浅く広く、色々な曲をつついてみるのも、良いことです。

 

好き嫌いなく、演奏できることは、ドラマーには、必要な要素であると思うからです。

 

できた・できないで、一喜一憂せず、楽しく取り組むために、今回の3点を、参考にしてみて下さい。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

ドラム教室のご案内

 

ピアノ教室のご案内

 

アクセス

 

自宅教室には、栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

一緒にドラムを楽しみましょう!

サウンドハウス

コメント