名機「Pearl メイプルファイバーグラス」を、メンテする◆

● 名機「Pearl メイプルファイバーグラス」を、メンテする◆

 

 

サウンドハウス

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

キレイになっていく楽器を見ると、本当に嬉しくなります。

 

丁寧に手入れした楽器は、本当に輝きが増し、気持ちが音につながりますね。

 

バラして掃除していくと、その楽器の作りの良さも、確認出来ます。

 

シンバルや、ハードウェアの金属系も、諦めないでください。

 

磨き上げることで、本当に、キレイになります。

 

今回は、使用した掃除材料を、紹介しながら、結果どうなったかを紹介します。

 

 

〆2鵑料歃で使用したものと、その結果

 

⊇々に完成形が見えてきました。

 

 

〆2鵑料歃で使用したものと、その結果

 

 

今回の掃除で、大活躍したのが、研磨剤と、艶出し剤です。

 

所有者様だった方から、研磨剤などの、メンテナンス材料も一緒に頂いたので、そちらも使わせて頂きました。

 

定番となっているのが、金属用洗剤の「ピカール」です。

 

※金属磨きの定番「ピカール」のチューブタイプ

 

 

ヘッドを引っ張る部分は、すべて金属製で、ラグなどは、メッキが施されています。

 

ピカールは、大変便利で、メッキの艶も出ます。

 

磨いて、光り出してくると、完成の時がどうなるか、本当に楽しみになってきます。

 

 

※左は、取り外したままのラグ。右はピカールで磨いたラグ。メッキの深い艶が出ている。

 

 

今回は、金属用洗剤以外に、艶出し剤や、防錆剤なども使いました。

 

 

 

※KURE ポリメイトナチュラル メッキ部の艶出し・保護に使用。他にカバリングの艶出しにも使えた。

 

※KURE 3−36 水と酸素による金属腐食をシャットアウトする。ラグの腐食が進まないようにするために使用。

 

 

ピカールとの併用で、金属系パーツも輝きが戻ってきました。

 

約40年前のパーツと考えると、ずいぶんキレイになりますね。

 

 

※金属の曇りも消えて、スッキリ!

 

 

シンバル磨きには、今回は、カノウプスの「グルーヴジュース」を使用しました。

 

 

 

サウンドハウス

 

 

これは、本当に使えるクリーナーで、黒ずんだシンバルも、輝きが戻ります。

 

これは、ピカールで磨くより、効率よくシンバルを、クリーニングできます。

 

 

※作業開始時。トイレットペーパーに染み込ませて、密着させた。

 

※ここまで、キレイになって、ビックリ!

 

 

なかなかの洗浄力だったので、思わず、動画を作成しました。

 

消しゴムカスのように、黒ずみが取れ、さらには、音もクリアになる様子が、見て取れますので、是非、ご覧ください。

 

 

 

 

また、ハードウェアの手入れでも使えます。

 

 

※グルーヴジュース使用前。艶もなく、ホコリっぽかったハイハットスタンド。

 

※グルーヴジュース使用後。輝きに感動!

 

 

⊇々に完成形が見えてきました。

 

 

パーツ一つ一つのホコリや、サビなどを取り除くことで、パーツ自体も軽くなった感じがします。

 

ラグを止めるネジ類は、車用タッチペンを使い、黒く塗装しました。

 

 

※青サビっぽくなっていたネジは、ネジ山をタッチペンで塗装。

 

 

徐々に組みあがっていく様子に、完成が楽しみです。

 

キレイになっていくと、テンションも上がってきますね。

 

どんな、音が出るのか、期待が高まりながら、作業を続けていきます。

 

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

サウンドハウス

コメント