社会人ドラマーの練習の仕方

● 社会人ドラマーの練習の仕方

 

サウンドハウス

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

社会人となると、学生時代に比べても、時間の余裕がなく、練習時間を作るのも大変です。

 

ピンポイントで、練習を絞ることで、効率よく、継続した練習をすることができます。

 

手足のコンビネーションや、テンポキープなど、テーマを決めることも大事ですね。

 

スマートフォンで録音して、課題を細かく見ていくことも、効率化につながります。

 

懐かしいメンバーで、バンド再開というなら、課題曲を練習曲としていくのも、得策です。

 

今回は、社会人の練習法について、一緒に考えていきたいと思います。

 

 

ー分の好きな音楽から、一点突破で練習してみる。

 

長い時間の練習は要らない。短い時間で、継続できることを最優先する。

 

N習環境には、自己投資と思って、機材にお金をかける。

 

 

ー分の好きな曲から、一点突破で練習してみる。

 

 

社会人となると、時間の制限があるため、如何に効率よく練習できるかが、カギとなります。

 

久々に叩いてみたら、メチャメチャだったというのは、社会人ドラマーであれば、あるあるな話ですね。

 

学生時代なら、様々なジャンルに、挑戦した方が良いかもしれません。

 

社会人だったら、あえて原点に立ち返り、自分の好きな曲のコピーから、始めてみてはいかがでしょうか。

 

取り組みやすさを考えると、好きな曲からやっていくということは、継続にもつながります。

 

一点突破で大事なところは、ただ叩くのではなく、具体的な取り組みを考えることが大事です。

 

例えば、8ビートをキッチリ決める、オープンクローズを丁寧に処理するなど、急所になる欠点を直すなどです。

 

コピーし直してみることで、当時とは違う発見があるかもしれません。

 

このような、「気付き」を得られることは、今取り組まれている仕事でも、活かされるのではないでしょうか。

 

MIDIデータや楽譜から、好きな曲を探して、まず、見聞きしながら、チェックしていくことからスタートしても良いですね。

 

 

長い時間の練習は要らない。短い時間で、継続できることを最優先する。

 

 

社会人の場合は、長時間練習より、継続した短い練習の方が、効率が良いと感じます。

 

経験値として、長時間のやり切った充実感は、辛さが残りやすく、継続しにくくなります。

 

私自身も、別で仕事をしながらドラムを教えているため、練習時間は、毎日10分から20分です。

 

ローランドの認定講師資格を取得した時も、現在と同じような状況下で、練習を積みました。

 

効率化のポイントは、録音や録画をして、弱点を改善することが、近道と感じます。

 

他にも、一週間のリズムを決め、ルーチン化するのも、手かもしれません。

 

「月曜日はチェンジアップだけ」、「金曜は課題曲」など、ワーキングメモリーを、無駄に消費しなくなります。

 

「私服の制服化」に、似ているかもしれませんね。

 

時間が限られているからこそ、このような工夫が大事ではないでしょうか。

 

 

N習環境には、自己投資と思って、機材にお金をかける。

 

 

アコーステックドラムを、自由に叩けるほど、恵まれた環境の方は、なかなかいないと思います。

 

時間のない社会人ドラマーの強い味方が、電子ドラムです。

 

※ローランド TD-17

 

サウンドハウス

 

電子ドラムで練習すると、ヘタになるという記事も目にしますが、この点は、好みによるかもしれません。

 

電子ドラムの一番の利点は、ヘッドホンが使え、外に音が漏れにくい状況が作れることです。

 

※ローランド NE-10 防振対策もできる

 

サウンドハウス

 

毎回スタジオに行くのは、かなり難しいですし、お金もかかりますのて、手軽に練習が行えることは、大変重要です。

 

もう一つの利点は、倍音がないので、雑な演奏が露骨になるため、弱点が見つかりやすいです。

 

個人的な感覚ですが、電子ドラムで練習を積んだことで、アコーステックドラムではわからなかった曖昧さが、改善しました。

 

自宅では、電子ドラムで、徹底してチェックし、月に数回で、アコーステックドラムに触るというのが、良いかもしれませんね。

 

趣味で、ドラムを叩けるなんて、なかなか目立つ、カッコいい趣味になりますし、末永く楽しめます。

 

時間は無い社会人だからこそ、ご自身の息抜きで、楽器に触れる環境として、電子ドラムの購入を考えてみるのは、良い得策です。

 

 

気になる楽器は、『サウンドハウス』でチェック!

 

サウンドハウス

 

気になる楽譜やMIDIデータは、『ぷりんと楽譜』でチェック!

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

サウンドハウス

 

※画像は、楽天アフィリエイトを使用しています。

 

コメント