『ドラムカラオケで練習!』MIDIデータを活用して、練習効率UP!

● 『ドラムカラオケで練習!』MIDIデータを活用して、練習効率UP!

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

DTM機材もピンキリとなり、一昔前に比べて、手頃に始められるようになりました。

 

ただ、それでも、演奏者のなかには、パソコンやDTMに、抵抗がある方もいるかもしれません。

 

ちょっとパソコンができれば、完成されたMIDIのデータを購入して、パートレスカラオケで練習することができます。

 

往年の名曲から、比較的最近曲の曲など、手頃な価格帯で購入できるのも、魅力です。

 

特別な再生機が無くても、無料アプリケーションを使うことで、MIDIデータを活用できます。

 

今回は、練習相手に悩むプレイヤーの強い味方、MIDIデータについて、お伝えします。

 

 

ヽ銅劼ら販売されているMIDIデータ。

 

楽譜も一緒に購入すれば、練習効率も、さらにUP!

 

ドラムも、「カラオケ」で、楽しく上達できます。

 

 

 

サウンドハウス

 

ヽ銅劼ら販売されているMIDIデータ。

 

 

ヤマハや、ローランドなど、音楽教室を運営している大手楽器メーカーでは、MIDI データが販売されています。

 

MIDIデータと聞くと、一般の方などは、関わりのないことと、思うかもしれません。

 

「近所のスーパー店内で流れている流行曲」など、BGMとしてMIDIデータは、我々の近いところで、使われています。

 

USBを差し込むだけで簡単操作できる、MIDIプレイヤーも、音楽レッスンでは、よく使われています。

 

 

 

※ローランドMT-90U

 

※ヤマハMDP-30

 

他に、パソコンからMIDI再生できる、「VIMA TUNES PLAYER」など、アプリケーションも配布されています。

 

まずは、試しにMIDIデータを購入してみようという方には、手軽に試すことができる、サービスですね。

 

ここでは、MIDIデータを販売している、サービス会社を紹介致します。

 

 

〇『ローランドネットワークサービス』

 

ローランドでは、『ローランドネットワークサービス』から、MIDI データを購入することができます。

 

筆者は、iPadにアプリの『サウンドキャンバス』を導入して、使用しています。

 

難点としては、最新の曲については、リリースが、少し遅い傾向があります。

 

また、支払い方法が、クレジットかウェブマネーのみという点です。

 

他社は、他の支払い方法が選べますので、Vドラムでレッスンしている身としては、利便性で、がんばってほしい感じです。

 

肝心のサウンドは、堅実なイメージで、なかでも、リスニングデータは、こだわって作成されている感が伝わります。

 

その程よいマニアック感が、個人的には、そんな部分が好きだったりします。

 

https://www.roland.mu/consumer/

 

 

 

〇『ヤマハミュージックデータショップ』

 

「曲名+MIDI」で検索すると、まずはじめに、引っかかるのが、こちらのサイトです。

 

新曲リリースも早く、曲数が豊富なのは魅力です。

 

支払い方法も、クレジットの他、電子マネー系や、キャリア携帯電話会社のまとめて決済などもできます。

 

『サウンドキャンバス』でも再生可能ですが、音の割り当てが、良くない場合があり、注意が必要です。

 

サウンドは、キラキラした印象で、音色の良さも、練習のモチベーションにつながります。

 

https://yamahamusicdata.jp/

 

 

 

〇『ぷりんと楽譜』

 

ヤマハ系の楽譜サイトですが、最近はMIDIの販売も目立ってきました。

 

曲によっては、楽譜も一緒に購入ができるので、MIDIデータに沿って、楽譜を確認がすぐにできるのは、利点です。

 

何かの曲をやろうとすると、音源と楽譜は、別々に探さなくてはなりません。

 

これが、意外に面倒ですし、バンドスコアで購入すると、別に必要ない楽譜も一緒になるので、良し悪しはあります。

 

その点、楽譜のリリースも早く、楽譜と一緒にMIDI もセットなら、練習効率もさらにUPできますね。

 

試しに、「サウンドキャンバス」にも、データを入れてみましたが、クリックがおかしくなるということもなく、良好です。

 

こちらのバナーから、ぷりんと楽譜のサイトに、入れます。

 

 

 

楽譜も一緒に購入すれば、練習効率も、さらにUP!

 

 

譜面はニガテという方も、特にドラマーでは、多いかもしれません。

 

自分の好きな曲を耳コピして、譜面と見比べてみるというのも、譜面が読めるようになる、キッカケになるはずです。

 

音源のミキシングの影響で、聞き取れない部分というも、楽譜からヒントを得られます。

 

MIDIデータと、一緒に販売されている楽譜を購入すれば、データそのものを、楽譜で確認できるので、さらに効率が上がります。

 

MIDIの利点は、テンポやキー、パートのミュートなど、さまざまな設定をすることができます。

 

そのような機能を、活かすことで、さらなる上達が期待できます。

 

ドラムの楽譜は、他の楽器に比べ、そこまで難しくありません。

 

音符は、音楽の共通言語ですので、MIDIを活用して、楽譜の読み方を、楽しく学ぶのはどうでしょうか。

 

 

 

ドラムも、「カラオケ」で、楽しく上達できます。

 

 

ドラムは、簡単にパターン化して、気軽に、曲に合わせることができます。

 

MIDIデータは、各トラックごとに、ミュートや音量を変えることができるので、活用の幅も広いです。

 

私も、「サウンドキャンバス」を使って、ドラムパートをミュートして練習しています。

 

ドラムカラオケにすることで、メトロノームだけで練習するより、楽しく練習できますね。

 

楽しく練習する方法を考えることは、末永く楽器を楽しむうえでも、とても大切なことです。

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

 

 

※画像は、楽天アフィリエイトを使用しています。

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

コメント