どのような流れで、ドラムが叩けるようになるのか?

● どのような流れで、ドラムが叩けるようになるのか?

 

 

 

 

こんにちは、加藤ショウゴです。

 

ドラムは、叩けば音が出るので、ちょっとのアドバイスで、楽しく演奏できます。

 

もちろん、一日で成就するものでは無いですが、一歩踏み出すことが、大事ですね。

 

初心者対象の2時間レッスンで、小学校生の生徒さんたちは、曲で演奏できるようになりました。

 

YouTubeでは、たくさんの動画が投稿されており、参考になるものもたくさんあります。

 

電子ドラムも、手頃な価格で、高機能なものも増えたので、趣味として、気軽にはじめられます。

 

今回は、ドラムが叩けるようになるまでの流れを、お伝えします。

 

 

,泙此⇒儖佞垢襪發里蓮

 

好きな曲や、アーティストの真似をする。

 

4哀灰圓悩胆泙垢襪らいなら、カンタンにして、1曲通せるほうが、価値がある。

 

ざ擬爾膨未Δ覆蕁¬榲を明確にして、習いたいことを、先生に伝える。

 

 

 

,泙此⇒儖佞垢襪發里蓮

 

 

モチベーションを上げるために、スティックは、用意しましょう。

 

ただ、スティックもたくさんの種類があり、選ぶのは大変です。

 

太さや、素材など、好みもあるのですが、基準になるものを用意して、そこから自分の好みを探していくと良いです。

 

基準ですが、太さ14.5弌▲船奪廖弊菽蕊分)は、ボール型が、色々な曲調で使えて、便利です。

 

素材は、ヒッコリーを基準に考え、手触りなど、自分にあったフィーリングで選ぶと良いかと思います。

 

※写真は、TAMAH2145B

 

 

練習で叩くものは、パタパタ叩くだけなら、雑誌などをガムテープで巻いたもので十分です。

 

他にもペダルなど、欲しいものはたくさんありますが、こちらは、価格差も大きいので、色々試してみた方が良いです。

 

パワー重視の偏心モデルなどは、メーカーによっては、独特の踏み心地のものもあります。

 

スタジオの備品や、楽器屋で踏ませてもらうなど、試しながら、「最初の1台」を選んでみてください。

 

※写真は、TAMA HP600D 1台で2種類の踏み心地が味わえる。

 

 

好きな曲や、アーティストの真似をする。

 

 

好きな曲や、アーティストを真似をすることは、技術向上には、欠かせない要素です。

 

また、好きなアーティストを目標することは、モチベーション維持にも、つながります。

 

ドラムのセッティングや、椅子の高さ、またプレイスタイルなど、真似から、自分の個性に結び付きます。

 

スティックやペダルなどの、道具選びに、お気に入りのアーティストモデルを使うのも、継続の力になるかもしれませんね。

 

 

※写真は、Xjapn yoshikiモデル 滑り止め防止のマティロ塗装が施されている。

 

 

曲については、好きな曲でも、なるべくシンプルな曲から始めると良いです。

 

初めから、難しいアレンジの曲を挑戦するのは、挫折の原因となります。

 

自分の好きな曲や、アーティストなら、繰り返し、曲を聞いていても、苦痛にはならないかもしれないですね。

 

 

4哀灰圓悩胆泙垢襪らいなら、カンタンにして、1曲通せるほうが、価値がある。

 

 

毎年、「ドラム入門講座」として、松戸市の主催で、全10回の短期講座を行っています。

 

そこでは、初心者だった子どもたちが、最後の発表会で、1曲4分程度の曲を演奏します。

 

達成感もあり、講座を受けた生徒さんは、もちろん喜んでいます。

 

しかし、見に来られた、お父さん、お母さんは、生徒さん以上に、それに驚き、喜んでいます。

 

初心者さんに、短い期間で、アーティストの曲をフルコピーさせるまでは、難しいことです。

 

それを、カンタンにして、ドラムの仕組みを知らない方からすれば、1曲叩けるだけで、凄いことと見てもらえるのです。

 

如何に、原曲の雰囲気を崩さず、カンタンに、アレンジし直すかが、ポイントにはなります。

 

 

 

 

※講座用のデモ演奏で、生徒さんが、練習や確認をできるようにしています。

 

 

生徒さんには、その形で、練習を進めるので、少しがんばると、叩けるようになります。

 

しかし、知らない方からすれば、ドラムを演奏できているだけで、驚きなのです。

 

完コピ目指して、つまづいてしまうなら、カンタンにして、1曲通した方が、叩けていると見てもらえます。

 

上達するためにも、簡素化して、分析することで、理解が深まります。

 

 

ざ擬爾膨未Δ覆蕁¬榲を明確にして、「習いたいこと」を、先生に伝える。

 

 

上達の近道は、間違いなく、習ってしまうに越したことはありません。

 

カンタンにして叩けるようにしたいけど、やり方がわからない方にも、間違いなく良いアドバイスがもらえます。

 

明確な質問には、たいていの先生は、それなりの内容で応えてくれます。

 

もちろん、様々な経験もされているので、今のあなたの技術から、効果的なアドバイスを教えてくれるはずです。

 

目的がハッキリしていれば、曲全体のリズムパターンとフィルインの攻略方法について、応えてくれるでしょう。

 

そのためにも、まずは自分なりに考え、挑戦していくことが大事です。

 

一生懸命取り組んでいる姿に、教室の先生は、最大限の応援をしてくれるはずですよ。

 

 

千葉県 印旛郡栄町 TAKATON教室(Vドラム・ピアノ)

 

・事務連絡受付時間:年末年始・お盆時期を除く 13:30〜19:00 

 

・住所:千葉県印旛郡栄町押付 (自宅教室のため、詳細は申し込み頂いた際にお伝え致します。)

 

・レッスン中などで、電話に出られないことがあります。下記『お問合せフォーム」からメールで頂けると助かります。

 

・メールは随時受付中です。

 

ドラム教室のご案内

 

体験レッスン、お問合せは、こちらからどうぞ。

 

080-5026-8194

 

ホームページはこちら

 

 

自宅教室には、印旛郡栄町・印西市小林・茨城県稲敷市からも、来ていただいております。また、学校関係では、印旛郡市内(八街市など)で、声をかけてもらっています

※市の短期講座については、運営は松戸市となります。

 

(画像は、楽天アフィリエイトのリンクを使用しています。)

 

サウンドハウス
コメント